ponchaの豆知識ブログ

リフォームの豆知識の紹介、西洋占星術を使った週末占い師

トイレのリフォーム ~新しいトイレを手に入れよう 基本知識編①~

 最近飲み過ぎで、休肝日が必要です(-_-;)

 

どーも、Ponchaです('ω')

 

連続で占いの記事でしたので、本日は、リフォームについての記事です。

 

水回りリフォーム第二弾

トイレのリフォームについて

意外と細かい知識が必要で、比較的手軽なイメージですが、実は結構厄介だったりしますので、失敗のないリフォームをしましょう。

ちなみに、第1弾はキッチンです。

キッチンリフォームを極める!! - ponchaの豆知識ブログ

基本知識編と応用編で分けてご説明いたします。

基本知識編では、トイレリフォームについてや商品の説明を、

応用編では、自分で商品などを選択したい方に向けた戸建てとマンションで違ってくるトイレの種類についてをご説明したいと思います。

通常リフォーム会社にお願いするのであれば、基本知識の部分さえ抑えておけば、特に問題はないかと思います。

 トイレリフォームってどんなことをするの?

f:id:collidebashdebt0000:20180913042201j:plain

単純にトイレのリフォームと言えば、便器とタンクを変えることです。

しかし、それ以外にも検討することが色々とあります。

 

まず、トイレを交換した際に、一番絡みが出てくるのが床!

特に多いのが一昔前のタイプの便器なのですが、今の新しい便器より少し大きかったり

形状が違かったりするため、既存の便器の跡が出てしまうんですよね(-_-;)

そうなると、便器の跡が残ったままになってしまうので、トイレは綺麗になったのに床が汚くなったという現象になってしまいます。

そうならないように、床のシートの張替も一緒に行うことがほとんどになります。

 

ちなみに、床のシートのことは、クッションフロアと言って、クッションフロア張替と言ってますね。

また、便器が綺麗になって床も綺麗になるのであれば、トイレ全部が綺麗にしたらどうかということで、壁紙の張替もお勧めします。

 

もちろん、綺麗になるからというだけの理由ではなく、便器の背面の部分については、便器があると狭いため壁紙の張替が困難であるため、せっかく便器がなくなるのであれば、クッションフロア張替で内装屋さんを呼ぶのであれば、壁紙の張替も行ってしまった方が、お得です。

 トイレ交換は、1日もかからない。

f:id:collidebashdebt0000:20180913043850j:plain

純粋にトイレの交換だけであれば、半日ぐらいで完了してしまいます。

さらに、ウォシュレットの交換などであれば、小一時間で完了してしまいます。

流れとしては・・。

①既存便器撤去、処分

②排水位置調整

③新規便器設置、給水結び

 もちろんですが、便器を撤去した瞬間からトイレが使えませんので、

気を付けましょう。

半日で終了するとは言え、小さいお子さんがいるご自宅は十分に注意したほうが良いでしょう。

 

しかし、、内装工事(クッションフロア張替、壁紙張替)も行なうとなると、

結構タイトなスケジュールになってきます。

①既存便器撤去、処分

②排水位置調整

③床の張替、壁紙張替

④新規便器設置。給水結び

 先程の流れに床の張替と壁紙の張替が追加されました。

既存の便器を撤去し、排水の位置調整をして、新しい便器を設置できるような状態まで作業して内装屋さんが作業をします。

作業自体は、比較的早く終わるのですが、時間が掛かるのが、下地調整。

以前お話しました壁紙交換の記事を参考にしていただければと思います。

模様替えなら壁紙張替 ~基本知識①~ - ponchaの豆知識ブログ

 

下地調整のパテ処理は、クッションフロア張替でも行います。

下地の状況にもよりますし、パテの乾く時間でも作業完了に大きく影響してきます。

時と場合によっては、床と、背面の壁紙だけ先行し、便器設置完了後に、残りの壁紙を仕上げるといった方法を取ったりもします。

内装工事が入る場合は、1日がかりの作業と思った方が良いでしょう。

 

 次回は商品についてご説明

f:id:collidebashdebt0000:20180913025232j:plain

少し内容が薄くなってしまいましたが、中途半端な切れ方になってしまうため、基本知識①は以上としておきます。

基本知識②は、商品についての説明と、商品のメリット、デメリットについてご説明していきます。

 

何がご不明点、ご質問あればお気軽にどうぞ!

coconala.com

 

ではでは~('ω')ノ

 

 

■□■ レンタルサーバーなら【Z.com】がおすすめ ■□■ Z.comのレンタルサーバーは、最短25秒でサイトを構築! 誰でも安心かつ簡単に運用できる機能が充実した高速サーバーです。 ■ Z.comレンタルサーバーの各種プラン ・全プラン - 初期費用無料!! - ・【Zeroプラン】は月額290円~で容量10GB  初めてホームページを作る方やコストを抑えたい方にオススメ ・【Zetaプラン】は月額680円~で容量100GB  複数のサイトや法人サイトの運用にオススメ ・【Zeusプラン】は月額1,430円~で容量なんと無制限!  動画や高画質写真など大容量ファイルの公開にオススメ ■ Z.comのレンタルサーバーの特長 ・サイトアクセスをより快適にし、離脱も防ぐ【超高速SSDストレージ】 ・140種類以上のアプリケーションを1クリックでインストールできる【かんたんインストール】etc・・ 【独自SSL】は月額100円!お手頃価格でセキュリティ対策もできます♪ もちろんサポートも充実しておりますので、初心者の方もご安心ください。 ▼Z.comのレンタルサーバーの詳細はこちら ※表記の金額は全て税抜です。 <